発達障害をもつ児童のためのサッカー・体操教室クラス のご紹介

チーム名発達障害をもつ児童のためのサッカー・体操教室
サッカースキル楽しみながらルールを覚えていきます。
オフザピッチお友達と協力することを目標としています。
AC等々力では、2013年より川崎市スポーツ協会、かわさきスポーツドリーマーズの後援のもと、日本フィジカルサポートのスタッフと共同で発達障害をもつ児童向けのサッカー・体操教室を毎週土曜日に行っています。

私たちの理念の一つに、「たくさんの人たちにサッカーの楽しさを知ってもらう」ということがあります。

楽しく身体を動かしながらサッカーと体操を行います。
選手も保護者も一つのコミュニティーとして現在では約40名ほどが在籍しております。


トレーニング
毎週土曜日
9:00〜12:00で3クラス(1クラス50分)に編成して行います。
会場:宮内小学校体育館


川崎市全域からたくさんの児童が通っています。